Skip to content

その他の職探しの方法

風俗の仕事を探すためには、街中でフリーペーパーとして配布される風俗求人専門誌を利用することも可能です。その一方で、求人情報を掲載したサイトや雑誌の広告などをチェックせず、街中にある風俗店を探し、店内に入ってスタッフに声を掛け、面接をしてもらうというのはあまりないケースになるでしょう。何しろ、ソープランドやファッションヘルスなどの風俗店で、これから遊んだり、プレイが終わって帰ったりするための男性が出入りする状況の中、何のアポイントもなしに女性が一人で店内に入るのは、結構な勇気が要るものです。

それに加えて、ソープランドやファッションヘルス、ホテルヘルス、ピンクサロンとは異なり、デリバリーヘルスや待ち合わせ型ヘルスでは、屋外に店舗が無いので、お店を直接探して、店内で面接を受けることはできません。特定の場所でお客さまと待ち合わせたり、お客さまの自宅やホテルに派遣されたりする風俗店でアルバイトをするためには、電話やメールで応募するのが基本的なスタイルとなっています。

その他に、風俗関係のスカウト行為は、都道府県の条例によって禁止されているケースが多く、注意する必要があります。そのように、スカウトを通じて入店するという方法を実践しても、あまり良い結果につながることは無いでしょう。

仕事を探すステップ

この先、風俗嬢になりたいと考えている人は、実際にお店で働き始めるまでのステップを理解しておくことが大切です。そのように、風俗嬢になるための第一段階に、働くお店を探すステップがあります。

今では、風俗の求人情報を掲載したウェブサイトを利用して、インターネット上でアルバイトを探すのが、最もスタンダードな方法となっています。そのように、ネット上で仕事探しをすると、とにかく豊富な情報を得ることができるというメリットがあります。そうした場面では、パソコンだけではなく、スマホでもアクセスすることのできるサイトを使えば、特に利便性が高くなります。

また、コンビニエンスストアや書店を訪れれば、最後の方のページにアルバイトの求人募集広告がまとめられた、レディコミ(レディースコミック雑誌)を購入することができます。こちらの募集広告は、先ほどご紹介した求人情報サイトと比較すると、紙面のスペースが狭い範囲に限られているために、内容の充実度もそれなりのものとなっています。ただ、少なくともお店の電話番号は掲載されているので、その種の広告をチェックして、お店のスタッフに電話を掛け、面接の申し込みを行なうことは可能になります。

風俗嬢になる迄の段階

女の子が、風俗嬢として働き始めるまでには、それなりのステップがあります。これから、風俗の仕事を始めたいと考えている女の子には、その種の情報について理解を深めておくことをおすすめします。そのように、風俗嬢になるためには、第一段階として、どのお店で働くのかを決める必要があります。

風俗関係のアルバイトを探すためには、求人情報サイトを利用するのが、今最もスタンダードな方法と言えます。何と言っても、情報量の多いのは、ネット上で仕事を探す場合のアドバンテージです。

また、コンビニや書店で、レディコミを購入し、最後の方のページにまとめられている風俗のアルバイト求人募集広告をチェックするという方法もあります。先述の求人情報サイトと比べて、情報を掲載するスペースが狭く限られているという問題はあるものの、少なくともお店の電話番号は載っています。したがって、それらの広告をチェックし、掲載されている番号に電話をかけて、面接を申し込むことはできます。そして、風俗の求人専門誌は、フリーペーパーという形で配布されているので、それらを利用して仕事を探すという選択肢もあります。

その他に、風俗に関連するスカウト行為は、多くの場合、都道府県条例で禁止されており、気をつける必要があります。当カテゴリーでは、風俗嬢となるまでには、どのようなステップを踏む必要があるのかという疑問にお答えしますので、是非チェックしてみて下さい。